Workshop SiteHomeNewsStatementsReportsExhibitionInformation
Report / 金村修の言葉 2017年4期10月9日〜12月18日 
講評中の金村修の言葉を タカザワケンジが毎回ピックアップ
2017年4期 第一回 10月9日
関係性
親しい関係を撮るなら長島有里枝が参考になる。家族が大好き、家族がいて幸せってことじゃないんですよ。
怒ってるんだよね。家族ってなんだろう? っていう。
2017年4期 第二回 10月16日
異質
写真が混沌とするときは視点が動き出す。異質なものが入ると風景が変わって、画面が動き出すんです。
2017年4期 第三回 10月23日
方向
たとえば歩く方向を反対にするだけで写真は変わるから。
2017年4期 第四回 11月6日
芸術
一般の人に批判されたら芸術ですよ。
2017年4期 第五回 11月13日
攪拌
攪拌に疑問を持っていたことがあるんですよ。攪拌する手間があったらその間タバコが吸いたいなぁと。
『Spider's Strategy』はほとんど攪拌してないんじゃないかなあ。
2017年4期 第六回 11月20日
退屈
退屈な街をさらに退屈に見せるっていうのがこの写真の面白さだから。
2017年4期 第七回 11月27日
コンセプチュアルフォト
コンセプチュアル・フォトはいかに苦労しないかだから。
2017年4期 第八回 12月4日
コンセプチュアルフォト
写真は現実の呪縛から逃れられないからね。かなりブラしても何が映ってるかわからないから。
2017年4期 第九回 12月11日
グループ展
グループ展で1人だけ本気出すと嫌われるんですよ。和を乱すとか言って。
でもその方がいいんです。和なんてクソくらえですよ。
2017年4期 第十回 12月18日
活動時間
夕暮れは情緒的になっちゃうんですよ。写真家はやっぱり朝早く起きないと。

PageTop
© 2011-2014 KANEMURA OSAMU WORKSHOP
Home | News | Statements | Reports | Information |