Workshop SiteHomeNewsStatementsReportsExhibitionInformation
Report / 金村修の言葉 2016年2期4月11日〜6月20日 
講評中の金村修の言葉を タカザワケンジが毎回ピックアップ
2016年2期 第一回 4月11日
構図
構図は後から決まってくるから、どう壊すかをみんな考えてる。物の配置があってフレームがあれば写真だから。
2016年2期 第二回 4月18日
失敗
失敗してる写真展のほうが参考になる。成功した写真展なんか感動するだけだから
2016年2期 第三回 4月25日
映画
映画はかたちだけ見るんですよ。
小津映画だったら登場人物がどっちを向いてるか。どうつなげているか。ストーリーなんてどうでもいいんですよ。
2016年2期 第四回 5月2日
階級
画面に中心がない、というか、ぜんぶが中心。階級がないって言うのかな。
2016年2期 第五回 5月9日
悩み
「写真は立って被写体と正対して撮る」って教育を受けたからなあ。寝っ転がって撮るっていいなあ。
2016年2期 第六回 5月16日
水を撮れたら何でも撮れますよ。
2016年2期 第七回 5月23日
ブレない
ブレないようにするには腕に力を入れるんじゃなくて下半身に力を入れるんですよ。
2016年2期 第八回 6月6日
展覧会
来年は毎週展覧会やったら?
2016年2期 第九回 6月13日
展示
事前にあんまりきっちり考えないほうがいいよ。現実はノイズが入ってくるから。
1・5倍くらいの写真を持ってきて、展示のときに差し替えるといいんじゃないかな
2016年2期 第十回 6月20日
写真
世間をアッと言わせましょうよ。これが写真だ!

PageTop
© 2011-2014 KANEMURA OSAMU WORKSHOP
Home | News | Statements | Reports | Information |