Workshop SiteHomeNewsStatementsReportsExhibitionInformation
Report / 金村修の言葉 2013年3期 7月15日〜9月16日 
講評中の金村修の言葉を タカザワケンジが毎回ピックアップ
2013年3期 第一回 7月15日
構図
計算していれるのと、入っちゃったは違うから。
2013年3期 第二回 7月22日
撮影
慣れないほうがいいんですよ。慣れないためにいかに努力するか。
2013年3期 第三回 7月29日
撮影
見てるっていうより巻き込まれてる感じだから。こんな写真、撮らないでしょう。見てるだけなら。
2013年3期 第四回 8月5日
写真に写っているもの
阪神大震災のとき、俺の写真を見た人に『神戸の写真ですか』って言われたんだよ。『神戸、大変ですねえ』って。
2013年3期 第五回 8月12日
ピントの位置
三メートルでピントが合うところ、二メートルでピントが合うところ。同じところを撮っていても違って見えるんですよ。
空間が出るんですよね。
2013年3期 第六回 8月19日
OUT OF CONTROL
これはコントロールしきってないから面白いわけでしょ。ちょっと自分でもどういうふうになるかわからない。
自分の持っている美意識が壊れてるものが面白いわけで、コントロールしきれないってことは、自分の外部にあるものを取り込んで行くことなんですよ。
2013年3期 第七回 8月26日
展示
どっちにしても一度やってみたほうがいいよ。ぐちゃぐちゃにやるのは場数を踏まないとできないから。失敗しても意欲的な失敗だから。
2013年3期 第八回 9月2日
写真
やりすぎないと目立たないからね。
2013年3期 第九回 9月9日
北京
北京でパンダを見ると本当にかわいいですよ。パンダ以外は荒廃してるけど。
2013年3期 第十回 9月16日
編集
デザイナーは写真をきれいに並べちゃうんだよ。『I can tell』はぜんぶ自分で選んだんだ。そうするとぐちゃぐちゃになるから。

PageTop
© 2011-2014 KANEMURA OSAMU WORKSHOP
Home | News | Statements | Reports | Information |