News about Osamu Kanemura

Exhibition, Osamu Kanemura & Kenji Takazawa

上 © 金村修「Animals (For Garry Winogrand)」(映像作品)より/下 © タカザワケンジ(写真はイメージです)

金村修、タカザワケンジ展「写真史(仮)」 OCT 8 – OCT 22, 2017, gallery176

「写真史というのは、時代と状況によって絶えず解釈し直される『写真史(仮)』という形でしか、存在できないのではないだろうか。」(金村修)。
今年2月に刊行された、金村修、タカザワケンジ著『挑発する写真史』(平凡社)の「まえがき」一節である。『写真史(仮)』は同書のタイトル案の1つでもあった。金村が述べているように、歴史はつねに現在の視点で書き直される(仮)のものでしかない。今回の展示ではその(仮)でしかない写真史をテーマにする。
※この展示は、2017年5月16日(火)〜6月3日(土) alternative space「The White」(東京神保町)で行われた展示を再構成したものです。

関連イベント/レクチャー&ポートフォリオ・レビュー
開催日/2017年10月14日(土)

関連イベントとして金村修、タカザワケンジ両氏によるレクチャー&ポートフォリオ・レビューが行われます。
会場にて金村修のDVDブックレット『Life is a Gift』(2017年5月発売)も販売されます。
Information= gallery176
Go to HOME

Recent Posts

  1. 2017.09.24

    Life is a Gift
PAGE TOP